ブログ

47都道府県が繋がるプラットフォーム「第2回地方創生会議」レポートDay2

6月30日(土)から 7月1日(日)にかけて和歌山県の高野山で開催された地方創生会議に参加してきました。

地方創生会議は民間企業・自治体職員・政治家・フリーランス・クリエイター・学生 など 全国に散らばる、地域が大好きな人が高野山に集まる、地方創生のプラットフォームです。

47都道府県が繋がるプラットフォーム「第2回地方創生会議」レポートDay16月30日(土)から 7月1日(日)にかけて和歌山県の高野山で開催された地方創生会議に参加してきました。 地方創生会議は民間企業・...

ワークショップ② プロジェクトピッチ

2日目の最初は、参加費を還元するというコンセプトで1人1000円を支援用通貨として還元するプロジェクトピッチが行われました。

プロジェクトピッチを行なったのは全部で10名。
高野山のお坊さんから女子高生まで、地域でやりたいプロジェクトがプレゼンされました。

参加者の方がピッチの様子をまとめてくれたので、詳しくはこちらをご覧ください。

トークセッション③これからの担い手が考える地方の未来

「これからの担い手が考える地方の未来」をテーマに、昨年参加者として地方創生会議に参加したメンバーの皆さんがが、この1年で地方とともにどう変化したのか?1年間で感じた地方の未来と価値についてお伺いしました。

・飯貝 誠 タビト學舎 代表 / 第1回地方創生アワード グランプリ
・木村淳史 テラコヤ伊勢型紙 代表 / 第1回地方創生アワード 審査員特別賞
・島田 舜介 EVERY DENIM 共同代表 / 第1回地方創生会議 in 高野山 学生アンバサダー(岡山県)
・小幡和輝 地方創生会議 Founder(モデレーター)

トークセッション④ 地方における新しいお金の作り方

最後のセッションは、地方における新しいお金の作り方。地方こそお金に向き合えば、新しい可能性が広がるのではないか。お金を稼ぐのではなく、「つくる」方法について、様々な角度から話が繰り広げられました。

・鶴岡 裕太 BASE株式会社 代表取締役CEO
・家入 一真 株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長
・イケダハヤト プロブロガー
・林 篤志 Next Commons Lab Founder (モデレーター)

こうして2日間にわかる地方創生会議が終了しました。全国各地の地域について考えている人々が集まり、それぞれの取り組みや考えについて共有したりするのは、今後様々なコラボレーションを考えていく上でも重要です。

実際、和歌山だけでなく全国各地で開催するという計画もあるようで今回のつながりからどのような化学反応が起きるか楽しみです。

こちらの記事もおすすめ