メディア掲載ほか

社会人と交流 高校生がトークイベント【宮崎放送 MRTニュース】

社会人と交流 高校生がトークイベント

2/15(土) 11:44

社会人との交流を通して挑戦することの大切さを学ぼうと、高校生が企画したトークイベントが、15日、宮崎市で開かれました。

これは、宮崎市の宮崎大宮高校の1、2年生でつくる実行委員会が初めて開いたもので、学校の生徒をはじめ県内の社会人など約80人が参加しました。

イベントでは「失敗にどう向き合うか」をテーマに、宮崎市の一平ホールディングスの村岡浩司社長らが、これまでに経験した挫折や、事業を立ち上げたきっかけなどを紹介しました。

(一平ホールディングス・村岡浩司社長)「こうあるべきだと(考えが)固まってくるがそれを一回捨てて違う年代の人やグループと話すとそういう考え方があるのか(と気づく)」

(参加した生徒)「世の中に名前を残すようなことをみんなで楽しくやってみたいと思った」

生徒たちは、人生の先輩の話に真剣な表情で耳を傾けていました。